RECOMMEND
RECOMMEND
もぐる。
もぐる。 (JUGEMレビュー »)
シュリスペイロフ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

宮本 御飯日記

<< リハーサル | main | no title >>
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
0
    寝てたらクルマが部屋に入って来た。
    そりゃあ扉開けて寝てた俺も悪いけどさ、こんな無表情な顔して人の部屋の中にクルマ停めるかね。
    たぶん危ない人だな。
    関わらないでおこう。
    いなくなったら警察呼ぼう。
    。。。
    手を掴まれて目を覚ます。
    さっきの奴なのか。
    こわいよ。なんだよ。
    あれ?高木くんだ。
    どうやら弁護士みたいなことしてるんだね。
    俺とさっきの危ない人の間に立って、的なことしてるのね。
    クルマはもう無い。
    『これだけ小さくしてもらいました』と見ると紙袋の中に入ってる車。
    『このくらいだったらうちに置かなくても…』
    弁護士は俺の話など聞いていない。
    フリーペーパーの空いてるところにサインを書かされる。
    了承しました、と
    。。。
    さっきは気づかなかったけど
    500円玉が結構置いてある。
    弁護士さんが危ない人に払わせたんだな。
    でも勝手に色々してるな。
    これじゃあ取りに来た時に文句が言えないじゃん。
    お金もらってるし、了承しましたってサインしたし。
    ねえ、そうでしょおじいさん。
    『裏の人だな。飲みたかったみたいだよ。クルマ置くとこなかったって』
    『正月だもんね。飲みたいか。』
    いやいや、でも人の部屋にクルマ停めて行くのはおかしいよ。
    『おかしいよ、あ、あそこのいえだな。』
    ブラインドの隙間からおじいさんは窓の外を覗いてる。
    。。。
    『クルマガキテイマス、クルマガキテイマス、クルマガ…』
    機械の女の人の声。
    ああ、あの二人なのか。クルマが来ているわけではない。
    近づいて来る。
    玄関フードの前に立っている。
    ここは東京じゃ無くて石狩だったんだ。
    小雨が降ってる。
    フードの扉を開けても何故かすぐ閉まる。
    入れてヤンない。
    二人とも雨に濡れていく。
    旦那の方が子供を抱いている。
    濡れるくらい仕方ない。
    バーカ。
    まったく会話にならない。
    二人とも危ない目をしている。
    謝罪が一切ない。

    初夢
    | - | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://miyamotoblog.syurispeiloff.jp/trackback/1436771