RECOMMEND
RECOMMEND
もぐる。
もぐる。 (JUGEMレビュー »)
シュリスペイロフ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

宮本 御飯日記

読んでないけどテラフォーマーズ
0
    東京に越してきてすぐに作った防音室。
    なかなかの力作。
    ベニヤ板で石膏ボードを挟んだ壁。
    ダンボールを細かくして吸音材っぽくして内側に貼り付けてる。
    その上に工事現場用の防音シートをかぶせてる。
    宅録でボーカル録音とか
    アンプ鳴らして曲作るとか
    弾き語り練習したりとか。

    最後の仕上げに中に入った時にゴキブリを見つけて以来
    入るたびドキドキする。
    どうやらゴキブリはダンボールが好きみたい。

    この夏、湿気でダンボールが剥がれて防音室の中に散らばった。
    それからあいつがいるんじゃないかと
    あのダンボールの下で繁殖してるんじゃないかと
    しばらく入れなかった。

    昨日は意を決してダンボールを片付けた。
    ビクビクしながら。

    なにもその下にはなかった。
    本当に良かった。
    また使えるよこれで。

    想像してビビるのは嫌だ。
    暗闇で何かしら想像してしまい俊敏に動く。

    想像するならウットリしたい。
    現実にはないものを想像したい。

    現実ってなんだ。
    現実なんてのもほんとはないんじゃないか。
    と、いいかげんに想像(?)を巡らす。
    | - | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ウインナーと卵焼きを食べ、電気羊を愛でる
    0
      今のところ一歩も外には出ていないが
      久しぶりに気分が少しいい。

      朝ウインナーと卵焼きを焼いて食べた。
      ご飯はチンするやつだけど。

      昼に少し本を読んだ。
      最近はSFに興味があって
      今日もそんなの。
      想像すること、イメージする事は思えば今までも曲を作る上でやっていたことで
      なんでSFを毛嫌いしていたのかと不思議。
      子供っぽいとか思ってたのかな。
      子供のくせにね。

      人間のイメージの力にびっくりしてる。
      『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
      を読んでそう思った。

      何かを作るということは
      自分の中に潜っていくような事だと思っていたけど
      潜り続けてそこから裏返っていくような
      突き破っていくような
      ボンヤリとそんな事を思った。

      イメージする世界の大きさを広げたいなと
      今はそんな事を思う。
      | - | 18:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      『それ』
      0
        自宅は割と静かな所にある。
        15分歩けば学生賑わう商店街だ。

        安い飲み屋の前で吐いてる学生をよく見かける。
        駅構内にも『それ』はよくある。
        おがくずのようなもので駅員さんはうまく片づける。

        3人組で電車に乗っている学生。
        女の子がもうやばい。
        今にも飛び出しそうな。
        『大丈夫?』
        とかみんな心配そうにしているが
        飲みすぎたのが悪い。
        駅に着くやいなや吐く。
        これは間に合ったと言っていいのか。
        車内よりはマシか。
        でもそのままにしていくんだよ。
        おがくず無いと難しいか、、、

        サラリーマンも電車内で寝ながら吐いてる。
        3人分くらい席を占領して。
        これはどう処理してるんだろ。

        横断歩道の前でサラリーマンが寝ている。

        石狩ではあまりみなかった光景だ。

        ここはそういう所だ。
        なんだそりゃ。

        この娘のこと好きだな、とか思う場面にも。
        好きな娘とサヨナラする場面にも。
        その娘と再会する場面にも。
        『それ』は目の端に映ってることがあるかもしれない。

        そのうち慣れて日常に組み込まれて
        気にもしなくなるのかな
        とか思ってたが
        こっちにきて3年経ったが
        いまだに
        『はっ!』とか『うわっ!』とか言ってる。

        『それ』に麻痺するくらい見なきゃ慣れないのかもしれない。

        そんなに見たくはない。
        | - | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        お久しぶり
        0
          SNSでいいや。とか思ってしまってブログを更新していないな、、
          とか思い始めたのは何年も前。
          自分の部屋が散らかっていくのもそういう所が原因だ。
          『今度やろう』
          とか思っているとこんな事になる。
          定位置を決めてそこに片づけてやらなければ色んなものが積み重なっていき無くなってしまう。
          ほったらかしの定位置は決まってるのに。

          体調が悪い。
          最近の気温の上がり下がりの影響なんだろう。
          秋はどこに行った。

          体調は悪いけどうたは歌える。
          弾き語りがもうすぐある。
          三浦くんと2マン。

          京都で一緒にライブした時に彼のお家に泊まらせてもらって
          とてもよくしてもらった。
          『ビール』
          というと
          『子供ですか』
          とか言いながら冷蔵庫から冷えたビールを持ってきてくれた。
          子供らしくくだらない話をして
          友達になっていくこの感じを懐かしみながら楽しんだ。

          というわけで遊びに来てくださいませ。

          『三浦コウジ × 宮本英一 2016』
          2016年11月20日(日)@下北沢・風知空知

          前売り¥3,000/当日¥3,500(別途1D)
          OPEN:17:30/START:18:00

          出演:
          宮本英一 (シュリスペイロフ)
          三浦コウジ

          予約は↓
          supeilofu@yahoo.co.jp
          | - | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          no title
          0
            テスト
            | - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |