RECOMMEND
RECOMMEND
もぐる。
もぐる。 (JUGEMレビュー »)
シュリスペイロフ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

宮本 御飯日記

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
0
    寝てたらクルマが部屋に入って来た。
    そりゃあ扉開けて寝てた俺も悪いけどさ、こんな無表情な顔して人の部屋の中にクルマ停めるかね。
    たぶん危ない人だな。
    関わらないでおこう。
    いなくなったら警察呼ぼう。
    。。。
    手を掴まれて目を覚ます。
    さっきの奴なのか。
    こわいよ。なんだよ。
    あれ?高木くんだ。
    どうやら弁護士みたいなことしてるんだね。
    俺とさっきの危ない人の間に立って、的なことしてるのね。
    クルマはもう無い。
    『これだけ小さくしてもらいました』と見ると紙袋の中に入ってる車。
    『このくらいだったらうちに置かなくても…』
    弁護士は俺の話など聞いていない。
    フリーペーパーの空いてるところにサインを書かされる。
    了承しました、と
    。。。
    さっきは気づかなかったけど
    500円玉が結構置いてある。
    弁護士さんが危ない人に払わせたんだな。
    でも勝手に色々してるな。
    これじゃあ取りに来た時に文句が言えないじゃん。
    お金もらってるし、了承しましたってサインしたし。
    ねえ、そうでしょおじいさん。
    『裏の人だな。飲みたかったみたいだよ。クルマ置くとこなかったって』
    『正月だもんね。飲みたいか。』
    いやいや、でも人の部屋にクルマ停めて行くのはおかしいよ。
    『おかしいよ、あ、あそこのいえだな。』
    ブラインドの隙間からおじいさんは窓の外を覗いてる。
    。。。
    『クルマガキテイマス、クルマガキテイマス、クルマガ…』
    機械の女の人の声。
    ああ、あの二人なのか。クルマが来ているわけではない。
    近づいて来る。
    玄関フードの前に立っている。
    ここは東京じゃ無くて石狩だったんだ。
    小雨が降ってる。
    フードの扉を開けても何故かすぐ閉まる。
    入れてヤンない。
    二人とも雨に濡れていく。
    旦那の方が子供を抱いている。
    濡れるくらい仕方ない。
    バーカ。
    まったく会話にならない。
    二人とも危ない目をしている。
    謝罪が一切ない。

    初夢
    | - | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    リハーサル
    0
      IMG_0293.jpg
      今日はリハ。
      札幌ワンマンの流れで気になる所を見逃さずに修正できた。
      ちょっとの違和感なんだよね。
      ほっておくと脅威に。

      そんなにポンポンとツアーできるわけじゃないから
      僕らも満足したいし
      お客さんともそれを共有したい。
      ライブで爆発してうまいものを食いたい。

      弾き語りは地元の皆さまとゆっくりと楽しく過ごせるライブをしようと思います。
      カバーとかあんまりやんない曲とか、曲中の細かい間とか試したいなとか、考えております。
      ひとりでの静かな爆発が理想。

      東京もすぐライブあるし
      そのリハも。
      GOODWARPさんが呼んでくれた企画ライブなので
      きっとはじめて見てくれる方が結構いると思うんだよね。
      その方にもちゃんと届くようなライブをしたい。

      写真は1番家遠いのに1番早く来た自分をおさめてやりました。
      30秒後くらいにしぶちんが来たけどね。


      『YOASOBI vol.7』
      日程:2016年11月29日(火) @渋谷Club Asia

      前売り¥2800(別途1D有)
      OPEN:18:00/START:18:30

      w/GOODWARP/FiveNewOld/マカロニえんぴつ
      プレイガイド 発売中!
      e+、
      チケットぴあ:Pコードー 311-524
      お問い合わせ
      渋谷Club Asia TEL:03- 5458-2551
      HP予約は↓
      info@syurispeiloff.jp


      『極楽前夜宮本』
      日程:2016年12月02日(金) @musica hall cafe
      前売り¥2,000/当日¥2,500(別途1D)
      OPEN:19:00/START:19:30
      お問い合わせ
      musica hall cafe TEL011-261-1787
      HP予約は↓
      info@syurispeiloff.

      ニューアルバム「あまりかぜ」リリース記念ツアー 『極楽のあまりかぜツアー』
      日程:2016年12月03日(土) @札幌 COLONY
      前売り¥2,500/当日¥3,000
      OPEN:18:30/START:19:00
      ワンマンでの公演になります
      プレイガイド 発売中!
      ローソンチケット:Lコードー11644
      HP予約は↓
      info@syurispeiloff.jp
      | - | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      読んでないけどテラフォーマーズ
      0
        東京に越してきてすぐに作った防音室。
        なかなかの力作。
        ベニヤ板で石膏ボードを挟んだ壁。
        ダンボールを細かくして吸音材っぽくして内側に貼り付けてる。
        その上に工事現場用の防音シートをかぶせてる。
        宅録でボーカル録音とか
        アンプ鳴らして曲作るとか
        弾き語り練習したりとか。

        最後の仕上げに中に入った時にゴキブリを見つけて以来
        入るたびドキドキする。
        どうやらゴキブリはダンボールが好きみたい。

        この夏、湿気でダンボールが剥がれて防音室の中に散らばった。
        それからあいつがいるんじゃないかと
        あのダンボールの下で繁殖してるんじゃないかと
        しばらく入れなかった。

        昨日は意を決してダンボールを片付けた。
        ビクビクしながら。

        なにもその下にはなかった。
        本当に良かった。
        また使えるよこれで。

        想像してビビるのは嫌だ。
        暗闇で何かしら想像してしまい俊敏に動く。

        想像するならウットリしたい。
        現実にはないものを想像したい。

        現実ってなんだ。
        現実なんてのもほんとはないんじゃないか。
        と、いいかげんに想像(?)を巡らす。
        | - | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ウインナーと卵焼きを食べ、電気羊を愛でる
        0
          今のところ一歩も外には出ていないが
          久しぶりに気分が少しいい。

          朝ウインナーと卵焼きを焼いて食べた。
          ご飯はチンするやつだけど。

          昼に少し本を読んだ。
          最近はSFに興味があって
          今日もそんなの。
          想像すること、イメージする事は思えば今までも曲を作る上でやっていたことで
          なんでSFを毛嫌いしていたのかと不思議。
          子供っぽいとか思ってたのかな。
          子供のくせにね。

          人間のイメージの力にびっくりしてる。
          『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
          を読んでそう思った。

          何かを作るということは
          自分の中に潜っていくような事だと思っていたけど
          潜り続けてそこから裏返っていくような
          突き破っていくような
          ボンヤリとそんな事を思った。

          イメージする世界の大きさを広げたいなと
          今はそんな事を思う。
          | - | 18:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          『それ』
          0
            自宅は割と静かな所にある。
            15分歩けば学生賑わう商店街だ。

            安い飲み屋の前で吐いてる学生をよく見かける。
            駅構内にも『それ』はよくある。
            おがくずのようなもので駅員さんはうまく片づける。

            3人組で電車に乗っている学生。
            女の子がもうやばい。
            今にも飛び出しそうな。
            『大丈夫?』
            とかみんな心配そうにしているが
            飲みすぎたのが悪い。
            駅に着くやいなや吐く。
            これは間に合ったと言っていいのか。
            車内よりはマシか。
            でもそのままにしていくんだよ。
            おがくず無いと難しいか、、、

            サラリーマンも電車内で寝ながら吐いてる。
            3人分くらい席を占領して。
            これはどう処理してるんだろ。

            横断歩道の前でサラリーマンが寝ている。

            石狩ではあまりみなかった光景だ。

            ここはそういう所だ。
            なんだそりゃ。

            この娘のこと好きだな、とか思う場面にも。
            好きな娘とサヨナラする場面にも。
            その娘と再会する場面にも。
            『それ』は目の端に映ってることがあるかもしれない。

            そのうち慣れて日常に組み込まれて
            気にもしなくなるのかな
            とか思ってたが
            こっちにきて3年経ったが
            いまだに
            『はっ!』とか『うわっ!』とか言ってる。

            『それ』に麻痺するくらい見なきゃ慣れないのかもしれない。

            そんなに見たくはない。
            | - | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |